ナカモトダイスケ【サンセットスタジオ】が使うカメラ・機材やYOUTUBE・インスタにプロフィールまで知り尽くす

スポンサーリンク

若手カメラマンだけでなく、YOUTUBERとしても一世を風靡しているナカモトダイスケさん。

ハイクオリティな世界観を作り上げるポートレートフォトグラファーとして、人気を集めています。イケメンでカッコいいナカモトダイスケさんですが、一体どのような経歴を駆け抜けてきたのでしょうか?

ナカモトダイスケ【サンセットスタジオTV】とは

ナカモトダイスケ

昔は寿司職人だった個性派カメラマン

ナカモトダイスケさんは、元々は愛知県のお寿司屋さんで働いていた男性です。

単なるホールスタッフではなく、れっきとした寿司職人としてお店をしょっていた存在だったので、かなりの腕前であったことが想像できますね。

その後、魚のアレルギーが発覚し寿司職人としてやっていくことができなくなり新しい自分の道を見つけたいと思ったナカモトダイスケさんは、カメラマンとしてのキャリアを積んでいくことになります。

カメラマンになったキッカケは「スマイルが生まれる仕事に就いてみたかったから」

なんともハッピーで夢のある思想ですね。たしかにカメラひとつあるだけで、会場をわっと盛り上げることができます。目の付け所がステキですよね。

ウェディングフォト会社の代表

ウエディングフォト

その後ナカモトダイスケさんは、独学でカメラの道を進んでいきます。

修行時代にいれた腕のタトゥーは、気合を入れるために彫り込んだものなのだそうです。たしかに真っ黒の幾何学模様のタトゥーは、並大抵の根性では彫ることはできないですね。

色々な人のスマイルを傍で見ることができる仕事に就きたいと、ナカモトダイスケさんは沖縄に移り住みウェディングフォト専用の会社を設立しています。

「サンセットスタジオ」というロマンティックな名目の企業で、キャッチコピーは愛おしき日々に最高の1枚を。…聞いているだけで思わず照れてしまうような、愛のあるネーミングですね。

サンセットスタジオではハードボイルド風の男前ルーム、マドモアゼル風の女子風ルーム、主に2つのスタジオを持っています。

どちらも大きくテイストを変えたスタジオのため、趣きの異なるフォトを一度に撮ることも可能。サンセットスタジオではナカモトダイスケさんの他に男性2名のカメラマン、女性1名のメイク兼カメラマンさんがいます。

ナカモトダイスケさんほどの有名カメラマンの撮影なら、さぞかしお高いのでは…?と思ってしまうのですが、平日ならヘアメイクや撮影料込みでなんと14,800円なり…。

都内では考えられない値段でシャカシャカ、シャッターを切ってくれます。

有名モデル&有名タレント気分に、どこよりもお安いプライスで浸ることができますね。

ナカモトダイスケさんの使用カメラ・レンズと機材

カメラマンの中には「何を使っているかは、絶対に教えない」と自身のカメラについて沈黙を守り続ける方も多いです。その点明るいクリエイターのナカモトダイスケさんは、いたってオープンな方。

ユーチューブには自分のチャネルを持っていて、定期的にカメラ情報を更新しています。

カメラマンを志す方にとっては、頼りがいのあるタイプの先輩です。

SONY  α7Ⅲ

ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3]

created by Rinker
¥211,710 (2019/07/19 10:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

去年2018年は空前のフルサイズミラーレス機の台頭が目立ちましたが、ナカモトダイスケさんも、フルサイズミラーレス機に移行されたプロカメラマンの一人です。

α7RⅢも所持されているそうですがスペック的にα7Ⅲで十分なので、普段はα7Ⅲを使っていることがほとんどで、どうしても高解像度が必要な案件(巨大ポスターとか)の時のみα7RⅢを使用されているようです。

TAMRON 28-75mm F2.8 Ⅲ RXD

TAMRON (タムロン) 28-75mm F2.8 DiIII RXD / Model A036SF

created by Rinker
¥85,050 (2019/07/19 14:58:59時点 楽天市場調べ-詳細)

私も購入してしまったTAMRONの28-75mm F2.8をナカモトダイスケさんも所有し、度々YOUTUBEでも見ることができます。

このレンズは発売当初から予約殺到し今現在でも品薄状態が続き人気のレンズです。

特にナカモトダイスケさんはYOUTUBEでこのレンズの最速レビューもされておりお気に入りの一本だと思います。

SONY FE 16-35mm F2.8 GM

SONY(ソニー) FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

created by Rinker
¥262,636 (2019/07/19 17:47:12時点 楽天市場調べ-詳細)

そのほかにもSONYの「FE 16-35mm F2.8 GM」も所持されています。

SONYの最高峰レンズであるGMレンズを使ってプロのカメラマンが撮影すると鬼に金棒といった感じでそれは良い写真が撮影されています。

ただお値段もパンチの効いた240,000となかなか普通の人には敷居の高いお値段です。

さすがです!

以前はNIKONのD7000

ウェディングフォトグラファーとして大活躍しているナカモトダイスケさんですが、お気に入りのカメラは「NIKON D7000」です。

かなり大ぶりのフォルムで多くのプロたちが愛用しているアイテムです。狙った写真をクリアに撮ることができ、ポートレート写真を中心に色々なシーンで活躍させることができます。

ニコンの一眼レフは色々なタイプがありますが、D7000バージョンは6万円程度で購入できるためプロが使用するアイテムとしては、リーズナブルで庶民的なアイテムなのではないでしょうか。

中央にピントをあわせ、以前より繊細でダイナミックな映像を撮ることができるため、目でみたものと同じような風景や状態をファインダーに収めることができます。システムの点でも画像処理のスピードが上がっているので、ストレス少なく高速でシャッターを切ることも可能。早切りしたい方にとっても好都合な一眼レフとなっています。

ストロボはYONGNUO

YN560 III Yongnuo Canon/Nikon/Pentax/Olympus対応 Speedlight

created by Rinker
¥5,980 (2019/07/19 17:47:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ナカモトダイスケさんの愛用ストロボはYONGNUOのものです。

YONGNUOのストロボは明るく鮮明な光をあたえてくれます。

ナカモトダイスケさんのお仕事はウェディングフォトグラファーのため基本的に「明るい写真を撮ること」がマストです。

雨の日や曇りの日でも受注が入っていれば、ステキな写真を撮らなくてはならないお仕事。良質でイイ仕事をおこなってくれるストロボは必須ですね。

ちなみに望遠レンズはTAMRONのタイプを使っているそうです。こちらの望遠レンズは海外セレブのパパラッチもできそうな、ハイパワーバージョン。

遠くの被写体もスムーズに見ることができるため、屋外での撮影にも適しています。ナチュラルで柔らかいモデルの表情を引き出すことも得意なナカモトダイスケさん。優秀なカメラ機材に囲まれているおかげで、最高の仕事をおこなうことができているみたいです。

ちなみにナカモトダイスケさんのカメラバッグは、ブラックのカッコいいタイプ。どちらのメーカーかは分かりませんが、撮影機材を一度に収納することができる優れものです。このバッグには常にバッテリーも数台持ち運んでいるそう…。思ったよりも慎重派のカメラマンなのですね。

スポンサーリンク

ナカモトダイスケさんのYOUTUBE・HP・SNS

明るく賑やかなことが大好きなナカモトダイスケさん。発信中のウェブサイトについて、チェックしていきましょう。

自身が代表の「サンセットスタジオ」

ウエディングフォト「サンセットスタジオ」

ナカモトダイスケさんが代表を務めているサンセットスタジオ。

那覇市安里というところにスタジオを構えています。

定休日は木曜日になっていて、オープンは朝10時から夜8時まで。オープンしている時間が長いので沖縄に旅行に行ったついでに気軽に立ち寄ることもできますね。

利用される方は事前に連絡してから、訪れた方がイイかもしれません。

人気のインスタグラム

インスタグラム

nakamoto_daisuke

ナカモトダイスケさんは、フォロワーの多い人気フォトグラファーです。

インスタグラムはこまめにアップされていて、シャレオツな写真がズラリ並んでいます。

普段は沖縄に住んでいるナカモトダイスケさんのため基本的には沖縄の写真が多いのですが、たまに東京出張の写真も紛れ込んでいて都会と田舎2つの表情をウォッチングすることができます。

yomenophoto

yomenophoto

またナカモトダイスケさんは結婚されているのですが、大好きな奥さんの写真だけを集めたインスタグラムも公開しています。

どの写真ももちろんザ・嫁。こっちが照れてしまうくらいラブラブな2人のムードが、伝わってくる写真ばかりです。

奥さんについて詳しく書かれていませんがポージングがとても上手いところを見ると、元モデルさんだったのかな…という雰囲気です。

大人っぽい黒髪が特徴の、ナカモトダイスケさんの奥さま。すらりとしたスレンダーなボディとお洒落な服装が、ぱっと目を惹く美女です。

ナカモトだいすけさんのTwitter

ナカモトダイスケさんはTwitterも持っていて、その内容もとても人気です。現在日本一周の旅に出かけているナカモトダイスケさんですが、Twitter上には日本中の色々な風景をアップしています。

ときには空撮とも思えるダイナミックな映像も公開しているので、見ごたえはとてもあります。地域で食べたもの、見た風景がリアルに表現されているので、色々な世代の人が楽しめる内容になっています。

ナカモトダイスケさんを有名にしたYOUTUBE

ナカモトダイスケさんはサンセットスタジオTVというチャネルで、カメラにまつわる色々な情報を世界中に発信し続けています。

最近の話題を見てみると、新型ジムニーに乗って日本一周に行ったものや、トレーラーが新しくなったものなど…興味をそそる内容が目白押し。

単なるカメラマンだけでなく、編集やデザインまでおこなうことができるクリエイターとしての一面もあるナカモトダイスケさん。色々な角度で切った動画が面白すぎます。

また過去の動画では、撮影のテクニックなども公開されていますので、写真という側面でもバッチリ為になる話がたくさんあります!

ナカモトダイスケさんまとめ

nakamotodaisuke

異色の経歴もさることながら、プロカメラマンとしてだけではなくクリエイターとしていろんな面白い表現をどんどんしていくナカモトダイスケさん。

YOUTUBERとしても活躍され、尚且つフォトスタジオの代表を務める次世代のカメラマンであり、真に自分のしたいことを表現しながら稼げるベースを築いているのはカメラマンとしてだけではなく、働き方の一種の理想形ではないでしょうか!

これからますます面白くなっていくかもしれないナカモトダイスケさん。今後も注目です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする