シトウレイが使うカメラや写真集にスナップのこだわりやプロフィールまで知り尽くす

スポンサーリンク

シトウレイサムネ

世界のストリートのファッションを写真で切り取った「ストリートスタイルフォトグラファー」で有名なシトウレイさん。

最近ではテレビに登場する回数も増えているので顔を見れば「あ、あの人だ」と分かる人も多いのではないでしょうか。

その独自のフォトグラファースタイルはどんな経歴から生まれてきたのでしょうか?

ストリートファッションを切り取るその愛用のカメラから、ストリートのリアルを映し出す写真集やプロフィールまで知り尽くしていきます。

ストリートスタイルフォトグラファー シトウレイとは

シトウレイ

シトウ レイ(しとう れい)年齢不明 石川県加賀市出身

早稲田大学教育学部卒ーモデルーフォトグラファー

年齢非公開の高学歴フォトグラファー

シトウレイさんは石川県生まれです。

生年月日は公開していないので年齢は分かりません。

年齢非公開と言えば、女優の吉田羊さんもそう。

白くって華奢な雰囲気が、どことなく吉田羊さんにも似ていますね。年齢も恐らく同世代の40代前後でしょうか。

シトウレイさんは加賀市で幼少期を過ごしたあと東京に上京しています。

早稲田大学

私大の名門・早稲田大学に進学。

教育学部できっちりお勉強をしています。

早稲田の教育学部には有名人が多く、尾木ママや広末涼子さん、くりーむしちゅーの上田信也さんも教育学部出身。

テレビ関係者が何気に多いことで知られています。

シトウレイモデル時代

シトウレイさんは早稲田に通いながらモデルデビューを果たしています。

色々な雑誌に登場していた人気モデルさんだったそうなので、文武両道…カッコいい生き方が素敵ですよね。

ストリート系カメラマンに

スタイルフロム東京

その後シトウレイさんは、海外向けのファッションサイト「STYLE from TOKYO」の立ち上げに携わっています。

ウェブで日々情報を発信しながら仕事の延長で始めたのがカメラの仕事。

一流モデルからカメラマンに転身した有名人って、恐らくシトウレイさんくらいなのではないでしょうか。

その後シトウレイさんは「街角スナップ」的な仕事をこなしながら、パリコレのモデルの写真を撮ったり女性カメラマンとしての道を歩むようになります。

同時進行でファッションブロガー、講師、新聞記者などの複数の仕事もこなしていたようなので本当に才能あふれる人。

「自分の人生は、ひとつじゃない」そんなキャッチコピーを地でいく人です。

現在は精力的に活動する日々

マルチに活躍を続けているシトウレイさん。

最近では「洋服の着こなしが分からない一般人」のお宅を突撃取材して、クローゼットの中をチェックする一風変わったお仕事も手掛けています。

カメラマン時々ファッションモデル時々、ファッションジャーナリスト。色々な肩書きがあるって、すごいですよね。

旦那様はイケメン実業家

ちなみにシトウレイさんは2013年にイケメン実業家さんと結婚されています。

IT関係のお仕事をされている人のようですが公私ともに順調な道を歩いているのですね。

美人カメラマン、シトウレイさん。今後どんな顔を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。

スポンサーリンク

シトウレイさんの使用カメラ

オシャレで可愛い人気急上昇中のシトウレイさん。

仕事ではどんなカメラや機材を使っているのか、とっても気になりますよね。

シトウレイさんの愛用アイテムに迫ってみました。

愛用カメラはFUJIFFILM X-T3

FUJIFILM X-T3 ボディ シルバー

シトウレイさんが好んで使っているのが「FUJIFFILM X-T3」という機種です。

黒&銀のデザインになっていて、部屋の片隅に飾っておいてもインテリアの一部になってしまいそうなカメラ。持っていて思わず誰かに自慢したくなるアイテムです。

富士フィルムのカメラには幾つかバージョンがありますが、X-T3は解像度が並はずれに高い特徴があります。

2610万画素もあるので、何を撮ってもとにかくキレイ。

写真とは思えないクリアな画質が魅力的です。

シトウレイさんも「X-T3はそのまんまが撮れるからイイ」と話していましたが、確かに見た通りの情景を映し出してくれるカメラ。

ありのままを撮影できるって、シンプルだけれどカッコいいですよね。

手馴染みのよいカメラ

「FUJIFFILM X-T3」の良いところは、今までのカメラと比べて操作性が各段に進化したところです。

手に持った時にストレスを感じずにさらっと持つことができます。

適度に丸みを帯びたシルエットになっていて、急いでシャッターを切りたい時もグラつかずにボディを支えてくれます。

持った時にゴツゴツしているカメラって見えない所でストレスが溜まるのですが、そういう心配が無いところも溜まらなくイイですよね。

スマホにパシャっと送れる

インスタグラマーにもオススメなのが「FUJIFFILM X-T3」

近くのスマホに楽に転送できる機能も付いているので、撮り立て&もぎたての写真をスマホ本体に送ることができます。

海辺にドライブに出かけたとき、綺麗な夕日を見たとき「誰かにこの感動を伝えたい」と思ってしまうもの。

感動が冷めきらぬうちにブログやSNSにアップできるのが「FUJIFFILM X-T3」の魅力。

記憶が消えてしまわないうちに、サイトに残すことができるのもイイですね。

会話しながら「撮る」がシトウレイ流

モデル撮影

ちなみにシトウレイさんは、ほぼ全てのお仕事の時モデルさんと会話しながらシャッターを押しているそうです。

「その方が自然な表情を撮れるから」だそうです。

ストリートファッションを撮影することが多いシトウレイさん、

プロのモデルさんより一般の方を撮影する方が圧倒的に多いそう。

カメラ慣れしていない人を自然帯で撮るためには、たしかに「会話しながら撮影する」のが一番の近道。

今日からでも真似してみたいカメラのテクニックです。

スポンサーリンク

シトウレイさんの写真集

オシャレな写真集を作りまくっているシトウレイさん。

彼女の人気写真集を集めてみました。

STYLE fromTOKYO

STYLE from TOKYO [ シトウレイ ]

created by Rinker
¥1,980 (2019/10/14 11:29:16時点 楽天市場調べ-詳細)

シトウレイさんの初めての写真集がこちらの「STYLE fromTOKYO」です。

文字通り、眠らない街・東京で撮影したストリートファッションが多く掲載されています。

もちろん主役は有名モデルさんではなく、一般ピープルたち。

どの人も「らしいお洒落」を楽しんでいる人ばかりで、見ている内に何だかとても元気になれる、エネルギッシュな一冊になっています。

編集部で働いていただけあり「どの子を撮影するのか」モデルハンティングを行うのも、シトウレイさんの仕事。

普通に街を歩いている人にカメラマン自ら声をかけるのって、かなりの勇気がいる仕事だと思います。

これぞという人に声をかけて、ひとつの作品を完成させているシトウレイさん。その心意気がクールでカッコいいです。

日々是東京百景 tokyo 100 fashion guide

日々是東京百景 / シトウ レイ / 文化出版局 [ムック]【ネコポス発送】中古

created by Rinker

東京を舞台にお仕事を続けているシトウレイさん。こちらも「東京」が主役の写真集「日々是東京百景 tokyo 100 fashion guide」

ページをめくると原宿や渋谷など日本を代表するオシャレな街が次々と現れています。

中身

街の一角にあるベーカリーやカフェ・雑貨店がポップに紹介されているのですが、見ているうちに誰もが「東京ってこんなに楽しい街だったんだ」と気づかされる一冊。

知っているようで知らなかった東京の魅力を再発見できる本になっています。

シトウレイさんの行きつけのお店、行きつけの美容室もさり気なく紹介されているため「シトウレイ・ファン」にとってはカリスマ的な本。

お洒落系アーティストを狙っている方は、ぜひ一度読んでみたい内容になっています。

シトウレイさんのインスタグラム

シトウレイインスタグラム

「reishito」

シトウレイさんの作品集って沢山発売されているようで実は2冊しかありません。

「もっと作品を見たいのに」そんな方にオススメしたいのが彼女のインスタグラムです。

人気カメラマンさんと言うだけありフォロワーの数もめちゃくちゃ多い。

モデルさんをしていたというだけあり、インスタグラムでは「撮る方より、撮られる方」が多くなっています。

インスタ

パリコレに出かけた時の写真、カメラマン仲間と出かけたヨーロッパの街、仲良しの藤原紀香さんとの2ショット。

色々な写真が載っているので、見ているだけでとても幸せな気持ちになれます。

ファッションにも大注目

ファッション

一般人のファッションチェックのお仕事もしているシトウレイさん。

ファッションのお仕事をしているだけあって「私服のセンスも素敵」です。

ブランドで固めた洋服よりも、チープで可愛らしい洋服を自分らしく着こなしたコーデが目立っています。

見ているだけでファッションのヒントを学ぶ事もできて、楽しいですよ。

NHKでも活躍!シトウレイのファッション道

シトウレイのファッション道

「シトウレイのファッション道」

独自のファッション×フォトグラファーの視点が人気で、NHKのウェブオンラインで「シトウレイのファッション道」も放送されていました。

こちらはファッションの方が比重が高いので、フォトグラファーの視点ではなくなっていますが、どういった感じでストリートスナップを選んでいるのかの感じは伝わってきます。

突き抜けた独自のジャンルで走り続けるシトウレイさんには、やはり多くの方が関心ある証拠ですね!

こんなお洒落なストリートスナップを撮ってみたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする