保井崇志が使うカメラ・機材にインスタグラマーとしての活躍やプロフィールまで知り尽くす

スポンサーリンク

保井崇志サムネ

インスタグラムから生まれたフォトグラファーとして人気を集めているのが保井崇志さん。20代~30代のカメラ好きたちに「保井崇志さんの写真って、イイよね」といいねが付けられています。

人気がアップしている保井崇志さんですが、いったいどのような人生を歩んできたのでしょうか。

また愛用するカメラや機材、経歴についても調べていきたいと思います!

【インスタグラマー】保井崇志とは(プロフィール)

保井崇志

保井崇志(やすい たかし)

写真が好きになったキッカケ、インスタグラム

神社の小道をゆっくり歩いている人たち、お祭りの赤ちょうちん…子どものころ「見たことある・感じたことのある景色」をさり気なく優しく表現してくれるのが、保井崇志さんの写真です。

保井崇志さんの写真を眺めていると、とってもクオリティが高いためどんな一流の写真学校を卒業したのだろうと思ってしまいますが、保井崇志さんはほぼ独学で写真の世界を切り開いた、かなりのツワモノ。

フォトグラファーとして働くことになった大きなキッカケは、なんとインスタグラムなのだそうです。

写真の世界にプロとして入ったのは、2015と話しているので本格的にお仕事を始めたのはつい最近のこと。それにしてもこの数年で、こんなに人々から愛されているカメラマンは、なかなか居ないのではないでしょうか。

フォロワーは15万人こえ世界中が注目する保井崇志さんの世界

保井崇志さんのインスタグラムは現在15万人を超えています。

写真家さんのインスタグラムといえば、新人さんの場合数百人・数千人がザラ…ということもよく聞く話。

仕事を始めてまだ数年の保井崇志さんが、こんなにもフォロワーに恵まれているのは、保井崇志さんの天性の才能と人間力なのだと思います。

保井崇志さんはCM系の撮影を得意とするカメラマンさんで、NHKや富士フィルム、エイベックス、航空会社のANAのお仕事などを主におこなっています。

東京の日本橋にマイオフィスを構えていて、出張に出かけていない限りこちらのハコにこもって仕事をしているそうです。

ちなみに保井崇志さんのマイオフィスの1階には、お洒落なブックカフェが入っているそうです。

東京の日本橋といえば企業の大きなビルが立ち並ぶいわゆるオフィス街ですが、ひとつ小さな通りに入るとこんなに素敵なお店もあるのですね。

結婚式の写真など個人的なポートレートは請け負っていないものの、企業の宣伝や広告に関する相談は何でも受注してくれるそうです。

単価などは書かれていませんが、保井崇志さんほどの人気フォトグラファーに仕事を依頼するなら、それなりの金額がかかるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

保井崇志さんが使用するカメラ・レンズ・機材

オシャレで味のある都会や田舎の風景をパチリと撮っている保井崇志さん、いったいどのような機材やカメラを持ってステキなお仕事をしているのでしょうか。

FUJIFILM X-T10

富士フイルム デジタル一眼カメラ・ボディ X-T10 シルバー FX-T10S [FXT10S]【RNH】【SYBN】【WENP】

 FUJIFILM X-T10

保井崇志さんはインスタグラムや自身のサイトなどで、このように呟いています。

「自分はだいたい富士フィルムのミラーレスカメラで、全ての仕事をこなしています」と。

富士フィルムのミラーレスカメラといえば、プロあま問わずに人気のある一眼レフカメラです。

家電量販店などに出かけると富士のミラーレスは多くの種類が並んでいて、安いものだと9万円台から、機能性の優れたハイスペックなタイプだと15万円程度から揃えることができます。

FUJIFILM XF56mmF1.2RAPD

富士フイルム FUJIFILM カメラレンズ XF56mmF1.2 R APD【FUJIFILM Xマウント】 (FXF56MMF1.2RAPD)

created by Rinker
¥146,054 (2019/12/09 23:29:54時点 楽天市場調べ-詳細)

XF56mmF1.2 R APD

FUJIFIL MXF35mmF1.4R

FUJIFILM XF35mm F1.4R
 MXF35mmF1.4R

FUJIFILM XF14mmF2.8R

富士フイルム FUJIFILM カメラレンズ XF14mmF2.8 R【FUJIFILM Xマウント】[FXF14MMF2.8R]

created by Rinker
¥88,251 (2019/12/09 10:26:33時点 楽天市場調べ-詳細)

XF14mmF2.8R

レンズはどれもFUJIFILMの単焦点レンズのみを使用されています。

ストロボは持っていないそうで、それどころか知識もほとんどないそうです。

また保井崇志さんは、このようにも話しています。

「昔に比べて写真家は、多くのスペックを求められなくなっています」と。

またカメラマンほどなりたいと思えば、今すぐなれる職業はいないと話しています。

つまり高性能のカメラが次々に出ているいま、やる気さえあれば誰もがカメラマンを目指すことができる時代がきているのだということ。

フリーランスのカメラマンとして働いている保井崇志さん、味のあるいい言葉を残してくれています。

VANGUARD VEO 265CB

VANGUARD VEO 2 GO 265CB [ヴィオツーゴー シリーズ カーボン三脚 5段 T-50 ボールヘッド雲台付属]

created by Rinker
¥29,497 (2019/12/09 14:19:06時点 楽天市場調べ-詳細)

VANGUARD VEO 265CB

ちなみに三脚はVanguardのVEO 265CBという三脚を使用されています。

外でも撮影も多いので、このあたりは流石に良いものを選ばれています。

スマホはGalaxy Note9を愛用

ギャラクシー9note

また保井崇志さんは自身のインスタグラムでGalaxy Note9を愛用していることも載せています。

夜景を撮った写真をアップしていますが、ビルのキラキラ光る灯りと谷間がとてもキレイでバランスが良く、さすがプロだな~と思わせてくれます。

また以前にGalaxy Showcaseで開催されたGalaxy Sessionsにて「プロカメラマン直伝!まるで一眼レフのようなスマホ撮影&加工テクニック」と題した写真講座も行われています。

Galaxy Note9はアンドロイドのスマホなのですが、絞り機能も付いていたり、高解像度の写真がパチパチ撮れるので「性能の良いカメラ付きスマホが欲しい」と願っている方にもオススメです。

高速で情報を処理するシステムが内蔵されているため、こまめにシャッターを切っても手ブレする心配がありません。

スポンサーリンク

保井崇志さんのウェブサイト・SNS

人気のフリーランス・カメラマン保井崇志さん、ウェブサイトについてチェックしていきましょう。

オフィシャルサイト

保井崇志さんのオフィシャルサイト

Takashi Yasui

保井崇志さんについてもっと知りたいなと思ったときに、すぐに訪れて欲しいのが会社のオフィシャルサイトです。

会社とはいえ、保井崇志さんはフリーランスで活動しているカメラマンさんのため、完全なる個人のオフィシャルサイト。

トップ画面にはこれまでの作品がズラリと並んでいます。地方に出かけたときの海の風景、都会の夜景ビル、片手を上げて手招きしている招き猫の写真など…色々なテイストの写真がアップされています。

サイトには保井崇志さんの会社の住所や連絡先ものっています。

「この人と愛のある仕事を、一緒にしたいな」と思ったときスグに、保井崇志さんとコンタクトを取ることができます。

人気のインスタグラム

インスタグラム

_tuck4

フォロワー数が日増しに伸びているのが、こちらのインスタグラムです。

女性のポートレート写真や田舎町の風景、海外の都会ビルのワンショットなど、保井崇志さんがリアルに歩いて見つけた旅のヒトコマが如実にあふれ出しています。

初めて見た風景なのに、とても初めて見たとは言い切れないのが保井崇志さんの写真の良さです。

ノスタルジックで甘酸っぱい想い出が写真のあちこちに、いつも顔を出してくれるので、なぜか「懐かしい」と思えてしまいます。

保井崇志さんのインスタグラムが、なぜこんなにも人気があるのか、インスタを覗くだけでその理由が少しわかったような気がします。

マメに更新されているTwitter

保井崇志さんは色々な活動をおこなっていて、Twitterの更新もかなりマメにおこなっています。

Twitterでは「イルミネーションを綺麗に撮るコツ」なども惜しみなく紹介しています。

キラキラを綺麗に撮影するコツとして、ミニ三脚をつかってみる・見ている人をあえて風景のひとつとしてパチリしてみる…などと伝えています。

分かりやすい言葉で写真のツボを紹介しているので、カメラマンの腕を上げたい方は必見です。

スポンサーリンク

保井崇志さんの写真集や個展はあるの?

保井崇志さんについてもっと知りたいと興味が増してきたところで、気になるのが作品集や個展などの情報です。

保井崇志さんはインスタグラムから生まれた写真家さんですが、デビューしてまだ日が浅いため、大々的な写真集や作品集は出版していません。

いっぽうインスタグラムやTwitter・公式サイトなどで、自身の作品を無料で公開している太っ腹なところもあります。

「保井崇志さんの世界に触れてみたいな~」と思っている方は、まずは無料で楽しめるTwitterやインスタから入ってみるのがオススメです。

いつも満員御礼のGalaxy Sessions

先にも話しましたが保井崇志さんの愛用スマホはアンドロイドのギャラクシーです。

そのせいか分かりませんが最近はギャラクシー側に呼ばれて、定期的にミニ写真講座なるものを開催しています。

講座の内容としては「スマホで一眼レフ並みの、本格的な1枚を撮ろう」というものらしいです。

この講座に参加するためには事前に応募する必要がありますが、とにかく倍率が高く、当たることがとても難しいセミナーとして知られています。

保井崇志さんのファンの方は諦めずに何度もチャレンジすれば、いつか日の目を見ることができるかもしれません。

デパート系の個展は要チェック

また不定期ですが保井崇志さんは地方で、個展を開催しています。主にデパートや画廊などを中心におこなっているようです。

日本の風景をあつめた写真展は中でも人気で、訪れた人たちの間では「日本がもっと好きになった」「毎日見ていた風景が、こんなにキレイだったなんてビックリした!」など歓喜の声であふれています。

写真の色やダイナミックな表現力など、インターネットの画面を通してだけでは分からないのが個展の良さです。

気になる方は近所の画廊やデパートの催事情報をこまめにチェックして、最新情報に敏感になっておくことがオススメです。

保井崇志さんまとめ

保井崇志2

インスタグラムから独自の目線で日本良さを表現した写真でSNSの世界からフォトグラファーに転身した保井崇志さん。

何を表現したら良いのかを熟知されていて、愛用のカメラと数本のレンズだけで成せてしますセンスには脱帽です。

いかに写真が機材に頼らなくても、良い写真が生み出せるかを体現している保井崇志さんには、今後も注目です。