Chapter2 マインドセット編

マインドセット

Chapter2はマインドセット編です。

カメラや機材が揃っていても、何を撮ったらいいのか。
闇雲にただ撮影するだけでは中々上達出来ません。

目標を決め最適解でカメラを覚えていくことで、本当に必要な知識と技術だけを最短で習得する可能になります。

写真をビジネスにする!

明確にこう目標を決めることで撮るべき被写体を知り、またビジネスにするためにはどういった人が写真を求めているかが分かります。

200108_写真を買う人は誰か 保護中: 写真を買う人は誰か?カメラを仕事にするための顧客・ターゲットとは 200124_サムネ 保護中: 写真撮影の依頼をする買い手・企業のプロセスを知る 媒体に落とし込む 保護中: どこに写真を落とし込むか逆算して考える撮影がキモになる デザインカット 保護中: デザインへの理解が写真のカットを決める 3つのプロセス 保護中: 写真撮影は写真完成までのプロセスで言えば1/3

以上がChapter2のマインドセット編です。

写真のHOW TO本でもほとんど見ないような内容だったのではないでしょうか。

学校の英語の教科書とか読んでも「この文法とか現実問題どこで使うのよ」ってのが、今売ってるHOW TO本にも言えると思います。

テストで点をとるためだけの知識なんていりません。

それは写真にだって言えます。

「どこでどう使うか」それだけ知って入ればいいんです。

 

それでは次回からChapter3の撮影編となります。

お楽しみに!