Photoshop Cameraでスマホの写真をアートに加工!SNSで他と差をつけたい人に必須のAdobeカメラアプリ

Photoshop Camera

スポンサーリンク

スマホのカメラアプリは美肌加工や目を大きくしたりと様々な編集可能なアプリがあります。

ただしそれらはあくまで写真の印象をちょっと変える程度。

Photoshop CameraはまるでPhotoshopで時間をかけて加工したかのようなガラッと印象の違う写真を撮ることができます。

Photoshop Cameraとは

https://www.adobe.com/jp/products/photoshop-camera.html

Photoshop Cameraは「Adobe MAX 2019」で発表され、そのインパクトある撮影写真から注目を集めました。

その後、クローズドなβテストを経て、2020年6月についにリリースとなりました。

よくあるスマホのカメラアプリは彩度の調整や、肌をなめらかにしたり、目を大きくしたりといった程度の加工です。

しかも、目を大きくすると周囲の背景も歪むといったデメリットもありました。

しかし、Photoshop Cameraは被写体と背景を自動的に認識して背景を変えてしまうといった大胆な加工が可能なカメラアプリです。

何気ない自撮りがまるでCDのジャケット写真の様にアーティステックになったり、普通の風景を映画のワンシーンの様に加工することもできます。

しかもそれらの加工は、Photoshopなどの画像加工ソフトで複雑な手順を踏む必要はなく、撮影しながらダイレクトに自動で加工されていきます。

なかなかインスタ映えする写真が撮れないと悩んでいる人にはピッタリのアプリです。

スポンサーリンク

Photoshop Cameraの使い方

Photoshop Cameraはストアで検索すると、「Psc」というロゴですぐに見つかります。

検索しても見つからない場合は、スマホがPhotoshop Cameraに対応していないということが考えられます。

インストール自体には特別な操作はありません。

インストールが完了後のアプリの使い方を順にみていきましょう。

STEP.1
ログイン

Photoshop Cameraをインストールするとまずはログインが求められます。

Photoshop Cameraは他のAdobeソフトとの連携をしたり、サーバーを利用することもあるのでログインは必須となっています。

Adobe IDを新規登録しても良いですし、FacebookやGoogleアカ、Apple IDでもログインできます。

STEP.2
レンズの選択

撮影画面に移動したら、まずはシャッター左横のボタンからレンズを選択しましょう。

撮影シーンにあわせて、様々なレンズが表示されます。

レンズを選択すると撮影画面にリアルタイムで反映されるので撮影前に選んだレンズの加工具合を確認することができます。

STEP.3
端末への保存とトリミング

撮影後は、そのままでは端末内には保存されないので、注意が必要です。

まずはシャッターボタン右のボタンから撮影画像を表示し、ダウンロードボタンを選択します。

次に画像を適当な大きさにトリミングして、カメラロールに保存することで端末内に写真が保存されます。

Photoshop Cameraはレンズ効果による印象的な加工はもちろんですが、肌をきれいにしたり、コントラスト調整など基本的な画像調整もできます。

しかし、コントラストや彩度などの調整は撮影シーンにあわせて自動で調整されるので、毎回調整する必要はなく、味付け程度で良さそうです。

スポンサーリンク

Photoshop Cameraを実現したのはAdobe Senseiという技術

Photoshop Cameraは被写体をリアルタイムに認識し、背景だけを違う画像と合成することができます。

さらに写真は被写体に合わせてコントラストや彩度などを自動で調整してくれます。

これはAdobe SenseiというAI技術が使われています。

機械学習によって、かなり高い精度で被写体を認識して選択できるようになっています。

そのため、Photoshop Cameraでは下手に無理やり調整するよりも、アプリ任せで調整から仕上げまで自動でやったほうが仕上がりが良くなることが多々あります。

Photoshop CameraではこのAI技術を活用してお任せ加工する方法がおすすめです。

 

使える機種にはかなり制限あり

Photoshop Cameraの対応機種はiOS12以降のiPhone 6s以上、Android端末はOSバージョン9以上となっています。

iPhoneの場合はiPhone 6s以上であればほぼ問題なく動作してるということですが、Android端末はアプリリリース直後はGalaxy系の一部機種以外は対応していない状態となっています。

非対応機種の場合、プレイストアではPhotoshop Cameraは検索リストでも表示されない状態となっているのでインストールはできません。

多くのAndroidユーザーは対応機種が増えたバージョンのリリースを待つ必要があります。

 

まとめ

  • Photoshop Cameraは2020年6月10日からリリース開始
  • 従来のカメラアプリにはないクリエイティブな写真を撮影可能
  • Androidは対応機種が少なめ

従来のカメラアプリは、人物を加工したり、多少エフェクトを加える程度のものがほとんどでしたが、Photoshop CameraはまるでPhotoshopで写真加工をしたかのようなクリエイティブな写真を作ることができます。

ポップなものからアーティスティックなものまで80種類もの編集が可能で、今後も増える予定なので、他の人とは一味違うインスタ映えする写真を撮りたいならオススメのアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です