大人気の一般人インスタグラマー!要注目の一味違うアカウントをピックアップ

スポンサーリンク

一般人インスタグラマーサムネ

SNSのヒットでよく耳にするのがインスタグラマー。

インスタグラムを頻繁に更新している人…というイメージがありますが、いったい何者なのか、その中身が気になりますよね。

そんなインスタグラマーの実態と、一般人でありながら多くのフォロワーをもつ気になる人物を紹介していきます!

流行ワード、インスタグラマーとは?

インスタグラマーとは、SNSのInstagramでフォロワー数が特に多い人のことを指しています。

フォロワー数の数は、トップインスタグラマーになると数百万人レベル。そんじょそこらの三流芸能人よりもファンが多いのが、人気のインスタグラマーなのです。

人気のインスタグラマーになると、ファンのすそ野が広がり注目度も上がっていきます。

海外セレブのような誰もがよく知る有名人もいれば「えっ?この人って誰なの?」とビックリするようなおしゃれな一般人もインスタグラマーの1人だったりします。

芸能人じゃなくても政界の有名人じゃなくても、一躍ときの人にランクインできるのがインスタグラマーの世界なのです。

小学生のなりたい職業は人気のインスタグラマー?

ちょっと前までは小学生の将来なりたい職業にユーチューバーの名前が挙がっていました。最近ではSNSのあおりを受けて、将来なりたい仕事に「おしゃれなインスタグラマーになりたい」と答える子供が増えてきています。

インスタグラマーとして稼げるようになると、年収は1,500万円~2,000万円くらいになると言われています。日本人のサラリーマンの平均年収がおよそ420万円なので、3倍~5倍もリッチな生活が送れるのが人気のインスタグラマーなのですね。

名前が知られた存在になると有名ブランドからコラムの執筆を頼まれたり、イベントの講演会に呼ばれてプラスαの収入が見込まれることもあります。

ただ「常に新しい情報を発信し続けていかない」プレッシャーがあるのも事実。

私生活を24時間アップし続けなくてはいけないのが、良くも悪くもおしゃれなインスタグラマーの宿命なのです。

スポンサーリンク

一般人でありながら一味違う人気者のおすすめインスタグラマー

続いてチェックしていきたいのが人気のインスタグラマーについてです。

今回は一般人でありながら第一線で活躍し続けているインスタグラマーの中でも、これからさらに注目度が上がるあろう人物を紹介していきます!

女性憧れの旅行系 moyamoya2121

moyamoya2121

MOYAさん(@moyamoya2121)

正真正銘の一般人でありながら、フォロワー数をぐんぐん伸ばしている有名人がMOYAさんです。

浜崎あゆみさんを思わせる、くっきりした目鼻立ちが特徴的。

旅行が大好きでオーストラリアやハワイなど、色々な旅の風景をおしゃれ写真と一緒にアップしています。

大人カジュアルなファッションとネイルが人気でセンスもピカイチ。

ため息の出るような写真は、どこかのストリート誌を切り抜いたようにピカピカ輝いています。洋風の雑誌にカプチーノ、ノートパソコンにブラック珈琲など構図がキレイ」なのがMOAさんの特徴。

シンプルなホワイトの机にランダムに雑貨を並べた写真がとても綺麗で、海外のインテリア雑誌を眺めているような上品さを味わうことができます。

見ているだけで

不思議とおしゃれな気持ちになれるのが、MOYAさんの良いところですね。

世界のグルメと一緒に girleatworld

girlertworld

Mel’s Food & Travel logさん(@girleatworld)
シンガポール出身のおしゃれインスタグラマーさんです。テーマは世界中のグルメ。

自分の手&食べ物だけをキレイに移しこんでいて、写真の構図がとにかくシンプルでキレイ。カラフル&ポップな写真の数々が、気持ちをハッピーにさせてくれます。

どこまでも広がる真っ白な雲海と淹れ立てのコーヒー、真っ赤な紅葉とおせんべい、スイスの山々とフルーツグミなど…世界の美しすぎる風景&グルメが実にイイ感じをあらわしてくれています。

画像がとてもクリアで鮮烈なので、光がまっすぐさし込んでいるところも、見ていて清々しい気持ちになれます。

「あ~今日は気持ちが盛り下がっているな~」と思ったときに見て欲しい、元気になれるおしゃれフォトばかりです。

世界中に出没する外国人 raskalov

ラルスカロフ

Vitaliy Raskalovさん(@raskalov)

一般人なのにスゴイことをやってのけているナゾの外国人です。

世界の色々な場所に出没して、こっちがハラハラドキドキするような写真をどんどんアップしています。宇宙やビル、飛行機など「大きいモノ」が大好きなraskalovさん。

飛行機から撮影した「空の上から見てみました」的なダイナミック写真が多く、眺めているだけで雄大な空の旅に出かけているような不思議な気持ちになれます。

都会の人混みに疲れた時に、ほっと癒してくれるおしゃれな写真ばかりです。

スポンサーリンク

ファンキーな年齢不詳おばちゃん baddiewinkle

baddiewinkle

BBY BADDIEさん(@baddiewinkle)

80歳は優に超えているだろうと思われるのに、人生を楽しみまくっている一般人インスタグラマーがbaddiewinkleさん。

若いピチピチのギャルではなく、年齢不詳のファンキーなおばあちゃんです。

蛍光ピンクやイエローなど、とにかくド派手なカラーリングがお得意で、掲載されている写真はどれもファッショナブルなものばかり。

マリリンモンローばりのセクシー衣装に身を包んだ写真、ボディコンな水着で貝殻風の椅子に座った写真など、年齢を感じさせないド派手なフォト。

写真の中には「90」という数字が出てくるので、おばあちゃんの年齢はまさかの90オーバー?

人生とにかく楽しんだもの勝ち…という言葉が思わず浮かんでくる、ハッピーな写真に癒されます。

孫と犬が大好きなトップブロガーおばあちゃん tamanegi.qoo.riku

大きなボク 小さなわたし [ たまねぎ ]

created by Rinker
¥1,026 (2019/05/20 21:46:14時点 楽天市場調べ-詳細)

たまねぎさん(@tamanegi.qoo.riku)

ファンキーなお婆ちゃんインスタグラマー、日本にもいるの?…と検索してみたところ、出会ったのが「たまねぎ」さん。孫とプードル犬をこよなく愛する、ばあばインスタグラマー。

一般人でありながら、フォロワー数は脅威の59万人超え。

ぱっと見ぬいぐるみのようなスタンダードプードルという大型犬を飼育している、たまねぎ婆ちゃん。ヨーロッパ原種の大型犬は、とにかくキュート。もこもこしていて、あったか毛布みたい。

Instagramには婆ちゃん自身は登場しないものの「孫と愛犬を見つめる、おばあちゃんの視点」が写真を通して丁寧に描かれていて、ふっとため息が零れる作品になっています。

おっきくてモコモコの大型プードルがいたら、ちっちゃなストレスも瞬く間に消えてしまうんだろうな~。たまねぎ婆ちゃんの小さな幸せが、写真を通して優しく伝わってきます。

また実は『大きなボク小さなわたし』のタイトルで写真集も販売されています。

さらにAmebaブログもされているのですが、全体ランキングで38位・犬と生活ジャンルにおいては1位というトップブロガーさんでもあります。

カメラ好きが集う巨大コミュニティー tokyocameraclub

東京カメラ部

東京カメラ部さん(@tokyocameraclub)

おしゃれなインスタグラマーに会いたいなら、東京カメラ部の公式インスタグラムはいかが?東京カメラ部とは「日本に住んでいる、カメラ大好き人間たち」の集まり。ネット上の写真サークルのようなもので、何と会員数だけで410万人も!

東京カメラ部と「東京」の地名が付いているものの、東京在住か否かは関係なし。

カメラと写真をこよなく愛する人間なら、誰でも入部できるお気楽な写真サークルになっています。

色々なインスタグラマー達の投稿作品が主になっているので、掲載されている写真はおしゃれなストリート写真もあれば、お抹茶と和菓子を映したほのぼの系、平成の和紙を持ったおっさんのアグレッシブ写真、桜とローカル電車の太川と蛭子系など…実にさまざま。

統一感とまとまりの無いチグハグなインスタグラムが、かえって新鮮。

ぐわっと迫る何かが、インスタグラムのあちこちに秘められています。

見ていると自分もマイカメラを持って旅に出たくなる、ありそうで無かった新・インスタグラマーたちの叫び。

「写真が好き」「カメラが好き」ってこういう事なんだと、肌で感じられるフォトばかりです。

まとめ

もっとフォロワー的には多いインスタグラマーの方ももちろんいますが、今回は独自の路線をひた走る、今後さらに注目されるであろうインスタグラマーを紹介してみました!

見てもらえばわかるように、今や若い人たちだけが注目されるものではなくなっていること。

自分の好きなことを突き進んでいる人は、惹きつける何かが共通してあるんでしょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする