GoogleグーグルレンズのiPhone・スマホにPCでの使い方。写真で検索できる便利すぎるアプリ!

グーグルレンズ

スポンサーリンク

Googleレンズ使ってますか?

初期にあまり使えなかったことや、iOSへの対応が遅れたりということで、いまいち普及していませんが、アップデートも重なりかなり使えるアプリとなっています。

超便利なGoogleレンズを使わないという手はありません。

Googleレンズとは

https://lens.google.com/intl/ja/

Googleレンズはいわゆる画像認識検索ができるアプリです。

読み取った画像に含まれる形や文字などを認識して、似た画像やそのものの名前などを検索することができます。

例えば、道端に咲いている花をGoogleレンズで撮影して検索すれば花の名前を知ることができます。

文字を撮影することで、撮影した文字列で検索することも可能です。

わざわざ本などの文字を見ながらテキスト入力したりせずに検索でき、読めない漢字や英語も撮影するだけで検索できます。

また、街中でお気に入りの商品を見つけたときは、撮影して検索すれば同じ感じの商品を検索することも可能です。

とても便利な機能ですが、実装当初はあまり画像の認識精度も高くなく、人気スマホのiPhoneでは使えなかったりしたことであまり話題にはなりませんでした。

しかし、複数回のアップデートを重ねてiPhoneにも対応し、精度も高まったことでかなり使えるアプリとして注目を集めています。

スポンサーリンク

iPhone・スマホでのGoogleレンズの使い方

実はAndroidスマホであればGoogleレンズは特にインストールする必要はありません。

GoogleアシスタントやGoogleフォトといった標準でインストールされているアプリの中にGoogleレンズの機能が組み込まれています。

iPhoneなどから使う場合はGoogleレンズやGoogleフォトといったアプリをストアからインストールすることでAndroidと同様に使用可能となります。

以前はiPhoneでは英語対応のみでしたが、今では日本語でも利用可能でAndroid版と同じ様に使うことが出来ます。

Googleフォトで写真を閲覧すると、右下にGoogleレンズのアイコンが表示されます。

定期的にアップデートしておらず古いバージョンのままになっていると表示されないこともあるので、アップデートしておきましょう。

景勝地の写真であればその地名や周辺情報などがすぐに検索できます。

残念ながら、東京タワーとはとバスの写真では黄色い車にフューチャーされてしまいましたが、バスをトリミングして検索すれば東京タワーがしっかりと認識されます。

また、写真の中にテキストがあればテキストを抽出することも可能です。

スポンサーリンク

PCでGoogleレンズを使うには

残念ながらMacやWindows向けのGoogleレンズはありません。

しかし、画像認識検索はGoogleの検索ページからも利用可能です。

Google検索のトップページにいくと右上に「画像」というボタンがあるのでそこをクリックすると検索窓にカメラマークが表示されます。

カメラマークをクリックすればウィンドウが表示され、そこに画像をドラッグすればGoogleフォトと同じ様に画像検索することが可能となります。

 

Googleレンズの便利な使い方

GoogleレンズやPCでのGoogleの画像認識検索は、単に面白いというだけの機能ではなく、様々な活用法があります。

写真スポット探し

Googleレンズでは風景写真から撮影地を探すことも可能です。

ピンポイントで撮影スポットが検索できなくとも、周辺情報なども検索できるので撮影地をかなり絞ることもできます。

他にも類似の写真を探すこともできるので似たような撮影スポットを探したり、アングルの研究などもできます。

自分で撮影した写真を検索してみることで、自分とは違うアングルからの写真や、同じアングルでも違った構図の写真などをみて上達につなげることもできます。

物の名前検索

物は知ってるけど、名前は知らないというものがあるかと思います。

なんとなく説明する単語を入れて検索して出てくることもありますが、Googleレンズを使うことで簡単にヒットさせることもできます。

また、鳥や花など、なかなか名前がわからない動植物もGoogleレンズで検索すると名前が出てきたりします。

文字認識機能

Googleレンズは画像の色や形だけでなく、看板などに書かれた文字も認識して検索してくれます。

例えば、本などを読んでいて、知らない文字があったらその文字の部分を検索することもできます。

文字認識機能を使えば紙に印刷された文章をデジタルデータにしたり、名刺から住所をデータとして取り出すということもできます。

 

まとめ

  • Googleレンズは画像認識検索ができる便利な機能
  • Androidスマホだけでなく、iPhoneでも検索可能
  • 似た画像だけでなく、文字や物の名前なども検索可能

Googleレンズは通常の文字ではなく、画像から様々な情報を読み取って検索する機能です。

Androidスマホだけではなく、iPhone、さらにはパソコンでも検索できるので、ぜひとも活用したい機能です。

Googleレンズは単体アプリだけではなく、GoogleフォトやGoogleアシスタントといったアプリにもその機能が搭載されているので、様々な場面で活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です