高価なカメラ・レンズはレンタル!レンタルサイトのおすすめや使い方を紹介

スポンサーリンク

レンタルサイトサムネ

子供の運動会の思い出、プライスレス。

撮影のためのレンズ100-400㎜、20万円。

年に数回も使わないならば、望遠ズームレンズはちょっと高すぎますよね。

そんな時に便利なカメラ・レンズレンタルサイトを紹介します。

レンタルサイトとは

レンズを交換して、様々な撮影をすることは一眼カメラの醍醐味ではありますが、カメラのレンズは安くても数万円はする高い買い物です。

標準、広角、望遠、マクロと一通りそろえるだけでもかなりの出費で、さらに性能を追い求めると大変な金額になります。

頻繁に使うならまだしも、子供の運動会や旅行などでちょっと使いたいだけならば、とても負担できる金額ではありません。

そんなときはレンタルサイトで借りてしまいましょう

100-400㎜のような高価な超望遠ズームレンズも1万円ほどで一日レンタルすることができます。

カメラの機材レンタルは以前はプロ向け、都心のみのサービスがほとんどでしたが、最近では個人でも、地方在住でもレンタルできるサイトが増えています

しかも、返品も専用BOXに梱包してコンビニや宅配で送るだけなので、かなり使いやすくなっています。

レンタルサイト利用の流れ

それではどのようにしてレンタルできるのか、利用の流れをみていきましょう。

機材選び

まずは使う機材を選びましょう。

様々なレンタルサイトがありますが、すべのカメラやレンズが揃っていない場合があります。

まず、自分が借りたい機材を決めて、その機材が貸し出しできるサイトを見つけることが大切です。

また、貸出中ということもあるので、在庫にも注意しましょう。

スポンサーリンク

レンタル日数の確認

レンタル日数はほとんどのサイトで、手元にレンタル品が届いた当日から、返送する日までがレンタル日数としてカウントされます。

しかし、一部には違うカウント方法のサイトもあります。

利用料金やスケジュールに影響するのでこのチェックも大切です。

同時に、発注から到着までの日数なども確認しておきましょう。

使う日までにちゃんと届かないとレンタルする意味がありません。

発注と会員登録

発注方法はWEB上の登録フォームやメール、FAX、電話などがあります。

そして、発注と同時に会員登録も促されます。

この時に大切なポイントとしては、身分証の提示が必須ということです。

カメラ機材のレンタルでは会員登録時に身分証確認が必要なところがほとんどです。

身分証確認では2種類以上が必要だったり、メールやファックスでの確認が必要な場合があります。

それぞれのサイトに詳細が書いてあるので、確認しましょう。

支払い

一部、コンビニ後払いが可能なサイトもありますが、ほぼ前払いです。

支払い方法は、クレジットカード決済が多く、振込みなどが使えても、初回はクレジットカードのみというとこもあるので、カードを持たない人は注意が必要です。

商品到着

商品が到着したら、必ず検品をするようにしましょう。

欠品があったり、輸送時に壊れていることもあります。

後から確認すると、いつ壊れたのかわからなくなるので、到着時に検品することが大切です。

返送

借りたものは返しましょう。

返品は、到着時の箱にそのまま戻して、同梱してあった送り状を貼って送るというパターンが多くなっています。

このパターンはわかりやすいですね

他には専用BOXを組み立てる方法などもあります。

また、送り状がなく、送料はユーザー負担の場合もあるのでそういった点の確認も必要です。

返品時の注意点としては、メモリーカードやレンズフィルター、カメラストラップなど、自分が返品機材に取り付けたアクセサリー類をちゃんと外したのかチェックすることも大切です。

特にメモリーカードは大切な写真が入っているので、抜き忘れには注意しましょう。

スポンサーリンク

もし壊してしまったら

せっかく、出費を抑えるためにレンタルしたのに、借りた機材を壊してしまって全額弁償。

そんなことはないので安心してください。

多くのレンタルサイトが補償制度を採用しています。

事前に代金の10%の金額をプラスしたり、無料サービスでユーザーの過失による破損でも2000円程度の弁償金で済ませることができます。

レンタルの使い慣れない機材では、うっかり…ということもあるので補償のチェックは大切です。

レンタルしたとはいえ、予備は大切

レンタルサイトを利用するときに最も重要なことは予備を準備しておくということです。

商品到着時の注意点にあるように、輸送されてきた機材は輸送時に壊れたり、欠品していることもあります。

そもそも、自然災害や交通トラブルで予定日に届かないということもあります。

さらに、到着した商品が自分のカメラと相性が悪いということもあります。

よくあるのが、レンズをレンタルした場合にAFが使えないということです。

根本的にレンズマウントを間違えて装着できないということもありますし、マウントが合っていても、レンズとの相性で、AFが前ピン後ピンになっていてピンボケが量産されるということもあります。

そういった場合でも自前の機材で最低限撮影できるように準備しておきましょう。

例えば、子供の運動会に100-400㎜のレンズをレンタルした場合は、そのレンズが届かなくても55-250㎜のキットレンズがあるから大丈夫という様に、大切な撮影でレンタルを利用する場合は予備が必要です。

スポンサーリンク

カメラ・レンズのレンタルサイト紹介

よく使われるレンタルサイトをリストアップしました。

記載情報は変更されている場合があるので、ご利用前はサイト情報を必ず自分で確認してください。

デオエイペックスレンタル館

ビデオエイペックスレンタル館

検索上位に登場するレンタルサイトで動画撮影機器が業務用まであり充実。

会員登録時の身分証確認

運転免許書やマイナンバーカードなどの現住所が印字された身分証。

上記がない場合は、パスポートや保険証などの名前が本人確認できるものと、公共料金の領収書など住所確認ができるものの組み合わせ。

自宅か実家などの固定電話番号が必要。

支払い方法

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、代金引換。
一部クレジットカード支払いのみの商品あり。

Canon100-400mmの1泊料金

\6800

返却方法

到着時の梱包を再利用して返送。
ヤマト運輸の返送用元払い伝票が同梱されているが別会社でもOK。
送料はユーザー負担。

破損時の補償

レンタル料金合計金額の10%で安心補償サービスあり。

偶発的な破損・故障に対して免責金額1000円の支払いで補償。

レンティオ

レンティオ

家電レンタルサイトでカメラ以外、掃除機などの家電もレンタル可。

会員登録時の身分証確認

身分証不要

支払い方法

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、代金引換。

一部クレジットカード支払いのみの商品あり。

Canon100-400mmの3泊料金

29,800円

返却方法

申込時にコンビニか宅配ロッカー、宅配集荷を選択可能。

到着時の箱に戻し、付属のシールで封をする。

送料負担なし。

破損時の補償

別途補償加入不要。

負担は最大2,000円。

THE RENTAL CAMERA SHOP

THE-RENTAL-CAMERA-SHOP

音響機器やプロジェクターなどもレンタル可能なカメラレンタルサイト。

会員登録時の身分証確認

運転免許書やマイナンバーカードなどの現住所が印字された身分証。

上記がない場合は、パスポートや保険証などの本人確認できるものと、公共料金の領収書など住所確認ができるものの組み合わせ。

自宅か実家などの固定電話番号が必要。

支払い方法

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、代金引換。

Canon100-400mmの1泊料金

5,000円(※旧モデル)

返却方法

クロネコヤマト着払い伝票が同梱。

到着時の箱に戻し伝票を使って出荷。

破損時の補償

補償金不要。

破損時も負担金なし。

レンタルステーション

レンタルステーション

おすすめパックで一括レンタルもできるレンタルサイト。

会員登録時の身分証確認

運転免許書やマイナンバーカードなどの現住所が印字された身分証。

上記がない場合は、パスポートや保険証などの本人確認できるものと、公共料金の領収書など住所確認ができるものの組み合わせ。

支払い方法

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、代金引換。

Canon100-400mmの1泊料金

5,400円(※旧モデル)

返却方法

クロネコヤマト着払い伝票が同梱。

到着時の箱に戻し伝票を使って出荷。

破損時の補償

レンタル料に5%プラスで簡単補償、10%で安心保証。

簡単補償は修理代金を一部負担、安心保証は全額補償。

GooPass

Goopass

月額定額借り放題のレンタルサイトでDJIなどの最新アクションカメラやドローンなどもレンタル可。

会員登録時の身分証確認

運転免許書やマイナンバーカードなどの現住所が印字された身分証。

上記がない場合は、パスポートや保険証などの本人確認できるものと、公共料金の領収書など住所確認ができるものの組み合わせ。

支払い方法

クレジットカード支払のみ

Canon100-400mmの料金

月額17,800円

返却方法

クロネコヤマト着払い伝票が同梱。

返却用梱包材が同梱。

破損時の補償

過失に依る破損時のみ2000円負担。

マップレンタル

マップレンタル

カメラ愛好家にお馴染みのマップカメラ創業者がはじめたレンタルサイト。

会員登録時の身分証確認

運転免許証、保険証、パスポートの内、2点必要。

それ以外の本人確認書類は要問い合わせ。

固定電話番号必要。

支払い方法

初回支払時はクレジットカードのみ。

Canon100-400mmの1泊料金

7,380 円

返却方法

クロネコヤマト着払い伝票が同梱。

ただし、送料はレンタル料支払い時に合わせてユーザー負担。

破損時の補償

マップレンタル補償制度、レンタル料金の10%。

免責金額 5,000円+営業補填金の負担。

ReRe

rere

カメラ関係だけでなく、楽器やキャンプ用品などなんでもレンタルできるサイトです。

会員登録時の身分証確認

発送先住所、氏名、生年月日の確認できる書類。

支払い方法

クレジットカード

Canon100-400mmの3泊料金

16,580円(※旧モデル)

返却方法

佐川急便着払伝票が同梱。

到着時の梱包で返送。

破損時の補償

レンタル基本料が20000円以下なら200円/日、それ以上は400円/日でReReあんしん補償。

免責金額 5,000円負担で修理代金を補償。

ACEレンタル

ACEレンタル

プロ向け映像機材を多く扱うレンタルサイト。

会員登録時の身分証確認

運転免許証・マイナンバーカード・住基カードいずれかの身分証、名刺、公共料金の領収書(2ヶ月以内のもの)3点。

支払い方法

クレジットカード、銀行振込。

Canon100-400mmの料金

1日3,800円

1週間19000円

返却方法

宅配便送料はユーザー負担

破損時の補償

要問い合わせ。

パンダスタジオ・レンタル

パンダスタジオ

動画撮影機材を多く扱うレンタルサイト。

会員登録時の身分証確認

運転免許証、パスポート、健康保険証+補助書類。

支払い方法

クレジットカードのみ。

SONY FE 70-200mm F4の料金

1日8640円

返却方法

同梱の着払伝票に必要事項を記入してコンビニ等で返却。

5000円以上は返却送料無料。

破損時の補償

通常利用以外による故障は、ユーザー負担。

紛失は理由によらず、代替機購入の代金を負担。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする