タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDが売り切れ続出!SONYフルサイズミラーレスに超おすすめのレンズ

スポンサーリンク

私がSONYのフルサイズミラーレスして現在持っているレンズは3台。

そのうち2つがオールドレンズで、あと一つがLensbabyのTrio28というちょっと変わったレンズ。

レンズベビー ホリデーキット Trio28 ソニーEマウント LENSBABY

created by Rinker
¥35,847 (2019/08/22 15:04:58時点 楽天市場調べ-詳細)

Trio28に関しては、いずれは話したいと思いますが今回は別のお話で、この3つのレンズに共通していることはどれもマニュアルレンズだということ。

オールドレンズを使いたくて買ったSONY α7Ⅱなのでそりゃ当然マニュアルレンズは多くなるものの、そもそも普通のオートフォーカスのレンズを持っていません。

オールドレンズのためにSONY α7ⅡにCanonから乗り換えた理由
最近、SONYからα7Ⅲが発売。 それ以前のα7RⅢがでた頃(いやもっと前のα9からか)から有名フォトグラファーの方も、CanonからSONYに乗り換えたなんて話を耳にするようになりました。

もちろんオートフォーカスのレンズも持って置きたいのですが、これがどうしてSONYのレンズってめちゃくちゃ高いんですよね。。

単焦点レンズはオールドレンズで間に合うので、臨機応変に使うことの出来るズームレンズが一本持っておきたいと思うもSONYの純正の値段が破壊的!

SONYのズームレンズ各種

[SONY]FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)

created by Rinker
¥143,700 (2019/08/22 06:00:12時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらで145,000円くらい!

高い!こんなに高いのにF4ってちょっと微妙じゃない?

そりゃ使ってみれば「いいやん!」となるのでしょうが、そもそも買ったα7Ⅱより高くなっちゃうくらいの値段ってことを考えると、どうしても欲しいとまでは思えない代物。

ソニー SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

こちらはもう少しお安い価格で120,000円。

ただ24mm-240mmってそんな広角から望遠までのってどうなのかなと思う代物。

私個人の勝手な考え方かもしれませんが、こういったどっちも使えますよってレンズは結局どちらにも対応するために広角も望遠もどっちもぼちぼちの映りになるのが常だと思います。

機能を両天秤にかけるとその分の性能はやっぱり落ちてしまい、それ専用のレンズの方が良かったなって絶対なるので、ズームレンズは20mm-100mmくらいまでが限界だと考えています。

Gマスター

ソニー SONY カメラレンズ FE 24-70mm F2.8 GM【ソニーEマウント】[SEL2470GM]

そしてSONYのレンズの最高峰Gマスターはお値段230,000円!

いやいやこんなの洒落にならんて。。

文句なしの性能でも値段が到底かえる代物ではありません。

SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870

ちなみに安いズームレンズもあるのはあります。

こちらのレンズは44,000円ほど。

今までのレンズからしたらかなりお安くいいんじゃないかって思うかもしれませんが、これは正直なしかなと個人的には思います。

これっておそらくキットとかにつく標準レンズなんでしょうが、Canonを使っていた時もそうですが標準レンズを使ったためしがありません。

なんの変哲もなく、ただ撮影するだけーみたいなレンズなので、撮影するための必要最低限って感じなんです。わざわざそんなレンズを買ってまでズームレンズが必要な訳ではないのでこちらも却下。

そんな訳で今までズームレンズおよびオートフォーカスのレンズを持っていませんでした。

が、そんなSONYのレンズに革命をもたらすレンズがタムロンから発売されたのです!

スポンサーリンク

タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDの性能と価格

タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用

タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD ソニーEマウント用(Model A036)

created by Rinker
¥85,050 (2019/08/22 06:00:12時点 楽天市場調べ-詳細)

細かい性能の話は多くの方がされているので多くは語りませんが、ざっくりとした性能でいうと、先のお話でもでてきたソニー SONY ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470GM とそこまで変わらない性能を持ちながら、なんとお値段が90,000円ほどとサードパティ製だから成せる破格のお値段!

ソニー SONY ズームレンズ FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470GMと比べるとその価格の差は140,000円と、この価格でもう一個いいレンズかAPS-Cサイズならカメラ本体が買えちゃう価格差はすごいの一言!

SONYのレンズってF値が2台のものがあまりない中でF2.8と明るいレンズなだけでも魅力的なのに、Gマスターにも近づくほどの性能だというのだから半端ない!

デメリットとしてはレンズボタン(フォーカスロックボタン・AF/MF切り替えスイッチ)が全くないようですが、そこはそんなに苦になるようなことではないと思います。むしろメリットとしてレンズの重さがGマスターより軽いようなので願ったり叶ったりです。

ただこの魅力的すぎるレンズ。

売り切れ続出でネットでどこを調べても販売しているところがありません。タムロンの公式のサイトでもメーカーの予想を大幅に上回る予約数で生産が追いついてない旨が記載されています。

「そりゃこんな価格でとんでもないレンズ作ったらみんな買っちゃうだろ!」とは思うのですが、これだけの性能と価格で売るのならタムロンもかなりの見込みを立ててたにも関わらず、それどころでは済まない予約だったんでしょうね(笑)

楽天などでは3ヵ月まちで販売されていますが、その頃にはしっかり市場に出回っている気もしますので、ここでそんな慌てて3ヵ月まちでの購入はしなくてもいいから気長に待っておこうかなと考えている次第です。

たぶん販売再開されたら購入しちゃうと思います。

また5月30日にはタムロンからソニーミラーレスとの組み合わせで動画の撮影に不具合が発生することが明らかになっていたりもするので、慌てず問題が解決して満を辞して購入できる日を楽しみしていたい今日この頃です。

SONYのフルサイズミラーレスカメラをお持ちの方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする