レタッチにLuminar4がカンタンで便利すぎる!トライアル試してみてはいかが?

おしゃれに一眼レフカメラを持って出かけるならばこの方法がおすすめ!

カメラバッグ

スポンサーリンク

 

一眼レフカメラってそのまま持ち歩くにはでかいし重いし、レンズだって一つとは限らないのでカバンは必須になってくると思います。

そこで今回は私なりに一眼レフカメラに合うカメラバッグを紹介したいと思います!

 

私のカメラバッグ遍歴

カメラバックを紹介と言いましたが、正直このブログを今読まれているあなたは、他のサイトでも色々なおすすめのカメラバッグを見てきていると思います。

 

そして、むしろ情報量が増えたことによって余計にどれを買っていいか分からなくなっているのではないでしょうか?

 

実際、私は何度かカメラバッグを買ってきましたが、その時々において違う種類のカバンを買っては、ちょっと使っては何か違うなーってなっていました。

 

なぜかと言うと、今使っていたカメラバックに足らない部分が出てきて、そこでその部分が補えるようなカメラバックを買うのですが、今度はまた違う部分に不満が出てきてなかなかしっくり納得のいく状態にならなかったからです。

 

そんな訳で為になるかは分からないですが、私の一眼レフカメラ周りの装備んい伴って替えて行ったカメラバック遍歴をまず紹介します!

 

カメラ買いたての最初期段階

created by Rinker
¥9,130 (2020/09/20 08:59:12時点 楽天市場調べ-詳細)

一番最初にCanon EOS Kiss X8iのダブルズームキッドを買ったので(いや、今も使っているんですけどね)初っ端からカメラ本体とレンズ2つ、1つは本体につけているのでもう一つのレンズが入れば問題ないので、買った時にもらったマンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)の廉価版みたいなものを使っていました。

 

実際このカバンはカメラバックとして使い易いですし、廉価版や下手なカメラバッグのブランドよりマンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)を使うのはアリかなと思います。

 

アメリカのニューヨーク発ブランドで、どんな荷物を入れても破れない・壊れないがコンセプトなので、オシャレでありながらカメラのニーズにも応えてくれます。

 

ただあくまで装備品がその程度であればの話。

 

あともう一つレンズを入れたい、+αも入れたいとなるとかさばるし、ギリギリのかつかつで入れたら見た目にもスタイリッシュではないのでいただけない。と。いうことで次の段階んい以降して行きます。

スポンサーリンク

単焦点レンズと広角レンズを入手、全レンズにフード装着

先に単焦点レンズを買いました。

 

単焦点レンズは小さいのでカバンの隙間に入らなくもないのですが、安全性に欠けることと、この頃から一応レンズにフードを取り付けるようになりました。

 

フレア・ゴーストの対策もそうですが、物理的にもガードになる為、あと何より格好いいと言うか、していないと素人感丸出しになってしますので装着するようにしました。

 

このフードによってさらに狭いカバンの中を圧迫祭りが開催され、さらにさらに広角レンズがどうしても欲しくて買ったため、もはや今のショルダーバッグでは到底入りきらない、レンズを選んで入れたとしても厳しいため新しいカメラバックを買うことを決意。

マンフロット Manfrotto メッセンジャーバッグ

 

色々なサイトを見て、余計に分からなくなったので、中に入れた時の安全性とブランド性からマンフロット(Manfrotto)のメッセンジャーバッグを購入しました。

 

マンフロット(Manfrotto)はイタリアの三脚メーカーでプロの方も愛用されているブランドなので信頼性があり、カバンの中もカメラことを考えた作りになっていて確かに購入金額は5,500円くらいだったと思うのでコストパフォーマンスも良いと思います。

マンフロットインナーケース

中も広々としていながら、分厚くなっているので外からの衝撃も吸収してくれそうだし、さらにインナーケースもついているので仕分けることも可能で使い勝手も良い!

 

はずだったのですが、なんとも私には使っているうちに合わないなと思い始めたのです。

その理由は、

容量が大きい

容量が入りすぎることだったのです。

 

「なんじゃそりゃ!」って理由かもしれませんが、購入時(アマゾンで買いました)の想像より大きかったので、その手持ちのものは全て医療と思えば入れられるのですが、元々全部を入れるつもりはなく、ズームレンズ・広角レンズ・単焦点レンズの3つを主に入れるつもりが逆に入りすぎてします為、念のためと入れておくと重くてずっと持っているにはショルダーバッグにしてはちょっと辛いかな、、と言うこと。

 

そしてこれが一番重要なのですが、このカメラのことを考えた作りと想像以上の大容量から体の小さい私にはちょっと似合わないという事。

 

カメラの事を考えているからこそ、中が衝撃を緩和するように分厚い分、カバンの形がしっかりしていて「肩にかけて持っても、ショルダーで横からかけても微妙にでかい!」

 

180cmくらいの方が使うくらいが一番カッコイイんじゃないかって思うくらい、スタイリッシュなデザインの割に私が使いとなんかダサい。

 

私は身長が165cmなので、この分の差がどうしても野暮ったくてお気に召しませんでした。

 

よくおすすめのカメラバック10選〜とかの記事があると思うのですが、カバンの中の機能は参考にしてもそれ以外は参考にしない方がいいかもしれません。自分とどう似合うかが大事なように思うのです。

スポンサーリンク

おしゃれ優先の機能度外視のカメラバッグ

機能度外視と言うと大袈裟と言うか、先に買ったマンフロットのショルダーバッグの付属にインナーバッグがついていたのでこれを利用して、カメラバックというより通常のカバンをいかにカメラバッグとして使えるかを考えて満たした。

もりのがっこうの丸かばん

森の学校

minme:もりのがっこう

 

ええ、わたくし男ですがなんかこの丸っこいフォルムにやられて買ってしまいました。

 

しかもこのカバン、ファスナーが背負った時の背中側にあり、どこか海外に旅行に行ったり人混みの多い場所ではかなり安全だし、他の人から見ると開ける場所が見当たらないのでちょっとクセがあって可愛くっておしゃれなんじゃないかなって思うのですがいかがでしょう?

 

まぁお察しの通り、インナーバッグを使ったところでおしゃれな部分は全部裏目に出るので使い勝手はイマイチなのは当然です。

 

てな訳で。このカバンは普段使い用になりました。

 

そしてこの頃より、カメラを使う上において重要度がましたものが出てきました。

三脚を持っていくことを念頭においたカメラバッグ選び

もしも一眼レフカメラ初心者が廃墟の撮影に興味を持ってしまったら

そう、以前の記事でも触れていますが廃墟に撮影にいくことが増えて、三脚を持っていくことがかなりの重要度になりました。

 

なぜなら廃墟にいくと結構の割合で薄暗い場所になるので、その場の雰囲気のままに光を取り入れようと思うとどうしてもシャッター速度を遅くするので、手持ちで撮影するのは限界があります。

 

なので三脚が持っていけること、あと廃墟にいくまでの道中が道が悪いことも多々あるので両手とも塞がらず動き易いことを考え始めるとバックパッグじゃないと厳しいって結論に到り、何かいいものはないかまた探しました。

登山用バックパック

ただこんな感じの横に三脚はちょっと嫌かなーと思ってて、これだともうどこか撮影にいく前から本気感がちょっと滲み出てる気がしてしまうのとおしゃれ感が半減なので

おしゃれカバン

このバックパックに三脚は横から留め具の箇所を通すような感じで使おうって考えて購入しました。

 

はい、やっとこのカバンでカメラバッグとして自分に馴染んだ感が出てきました。

 

三脚自体も横で挟むのでもOKだったのですが、もっとコンパクトで使い易いものに買い換えたことによって、前のポケット部分に収めるようになったのでより見た目にもよくなりました。

 

また、このタイプのカバンの良いところは上の蓋の部分はしっかりした作りですが、真ん中あたりはナイロンで柔らかく留め具の調整によって大きさが変えられるので、中に入れるさじ加減で見た目の大きさが変えられるのは私にとっては高評価でした!

 

そんな訳で現在の私のカメラバックはすぐ上のバックパッグに、インナーバッグを2個入れた状態で使っています。

 

1つがズームレンズをつけたカメラ本体と広角レンズ+NDフィルターで、もう1つが念の為の望遠レンズと単焦点レンズ(ほとんど廃墟とか建物を撮るのでいらないのですが何か急に動物とか近くのものを撮りたくなった時用)とバッテリー、他フィルターです。

 

下にあまり使わない方を入れて、上にカメラ本体の方を入れているので、割と出し入れもし易くどこにでも行き易いので気にいってます。

 

見た目もちょっとダーク目にはなりましたがどんな服にも合いますし、ザ・カメラマン的じゃない方が私はいいので、一見すると何が入っているか分からないのも好きです。

 

今後、新たな弊害が生まれない限りは一旦はこのスタンスが今の私のベストな状態です。

スポンサーリンク

あなたが選ぶべきカメラバッグは

いかがでしょうか?

私の場合のカメラバッグ遍歴なので、あー私もそうだわ!って同じ人がどれだけイルカはわかりませんが、あなたがまだ初心者なら初めに買ったカメラバッグでずっとこと足りるってことはあまりないと思います。

 

なぜならカメラ自体の装備が整っていない以上、買うたびに撮る視野は広がり要望も多くなり、求めるものが変わってきやすいからです。

HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300 ブラック 取り外し可能なフタ付き

なので遅くなりましたが私のおすすめとしては、ある程度自分の装備が整ってこれ以上は一旦買わないかなってタイミングで、合うカメラバッグが見つかるまでは、もっとおしゃれ重視のものを購入して(一応ある程度カメラが入るようなサイズなのは勿論ですが)インナーバッグでカバンの中で対応するって方法がいいように思います。

 

ある程度ファスナーがついていて、開け閉めさえし易ければ、そこからインナーバッグを開けてカメラをだすのだってそんなに手間じゃないし、インナーバッグ自体は1000円程度で売っているので2つも買っておけば大体対応出来るから、下手に冒険してカメラバッグを購入する必要はないかもしれません。

 

ファッションブランドならおしゃれで安いものも見つけ易いですが、カメラバッグのブランドで限定して探してしまうと結構値段がはる上に、あくまでカメラを使い慣れた人の為に設計されているから、自分には早すぎた、、なんてこともありえる訳です。

 

とまぁ私のことを反面教師に、あまり無駄にカメラバッグを買い換えたりしないように、インナーバッグとの組み合わせで失敗のない方法をおすすめします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です