タムロン 17-28mm F/2.8 Di III RXDが6月27日に予約開始?気になる金額も明らかに!

スポンサーリンク

タムロン-17-28mm-F2.8-Di-III-RXD

CP+2019でも参考商品として出品され話題のタムロンのSONY用広角レンズ「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」

ずっと待ち望んでいるのにも関わらずCP+2019以降、これと言った発売に関する情報が発表されてきませんでした。

ただCP+2019に発表された3レンズのうち2つに関しては順次予約販売時期、発売日も公開されて「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD」「TAMRON SP 35mm F/1.4 Di USD」とも販売と予約販売が開始されています。

このことから次はいよいよ「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」の予約販売が発表されるのをずっと待ち焦がれていたところ、正式なTAMRONからの発表ではないものの、かなり信憑性の高い情報が出回り始めています。

6月27日に予約受付開始の7月販売?

実は「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」については以前の記事でも予約時期を予想をしていたのですが、その予想は大きく外れてしまいました。

タムロンSONY用レンズ17-28mm F/2.8 Di III RXDを発表!価格に予約開始日を予想
昨年タムロンよりSONYのGMレンズに匹敵するスペックを誇る「タムロン  28-75mm F/2.8 Di III RXD」の標準レンズが発売されたのが記憶に新しいところ。今も尚、品薄状態が続いていることからも人気の高さが伺えます。

外れたことは残念ですし予約開始日を4月後半と予想してしたので、個人的には「一体いつ販売するねん!」とやきもきする日々。

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥87,970 (2019/08/21 20:20:16時点 Amazon調べ-詳細)

CP+2019の時点で発売予定時期は2019年の中頃と発表されていたことと、昨年売り切れ続出になった「TAMRON  28-75mm F/2.8 Di III RXD」が同じく中頃に販売予定で予約開始が4月27日の発売日が5月24日だったこともあるので、ちょうど1年の頃合いにすると踏んでいたのですがね。

それはそれとして、実は海外サイトですでに信憑性の高い情報として「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」の予約販売時期が明記されています。

Sony Alpha Rumors」という海外サイトでスペックシートが公開されたこと。

TAMRON 17-28mm-F2.8-Di-III-RXD

出典:B&H

そして何より海外サイトの「B&H」では、すでに「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」の予約販売開始前のページがあり「予約注文は、米国東部標準時午後11時、木曜日6月27日に始まります」と記載されているのです。

また予約販売日は6月27日でおそらく間違いないのでしょうが、発売日に関してはまだ明確には記載されているところはありません。

ただ今のところタムロンは予約注文から1ヵ月以内に大半は発売されているので(同じレンズでもメーカー対応が複数あるレンズに関してはズレる可能性あり)おそらく7月中には発売されると思います。

ただし「TAMRON  28-75mm F/2.8 Di III RXD」と同じく、今回の「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」はSONYの広角GMレンズに匹敵する性能を持っているため、予約注文なしで購入するのは難しいかもしれません。

スポンサーリンク

気になる価格は125,000円?

storage_emulated_0_sina_weibo_weibo_img-1ee886f990de75c8f809eb4240127b93

出典:SAR

海外サイトをじっくり調べていくと、実は希望小売価格も小さく記載されています。

画像では左下の方に書いています。

125,000円+税となっています。

ただメーカーの希望小売価格なので量販店ではもう少し値段が下がる可能性もあるにはあります。

出来れば10万を下回ってくれると非常に嬉しいところ。

そんなうまくはいかないかな〜。

それでもほぼ私は確定で予約注文はすると思います。

なぜなら「TAMRON  28-75mm F/2.8 Di III RXD」がむちゃくちゃ良かったから。

「TAMRON  28-75mm F/2.8 Di III RXD」は予約注文というか、販売されてから知ったのですが、欲しくても全然どこにも在庫がなく予約しても2〜3ヵ月納期がほとんどですっかり諦めていました。

ある時たまたまヨドバシカメラのオンラインサイトを見ていた時に「在庫少量あり」になっていたので、ここぞとばかりに注文して手に入れたのですが、今はほぼメインのレンズとして使っています。

SONYは広角のスペックの高いレンズも軒並み高く、サードパティのレンズもほとんどないので、これを逃すとなかなか厄介

α7Ⅱ(ソニーEマウント)におすすめの広角レンズ!10万円以下買える単焦点レンズも多数紹介
本格的にフルサイズミラーレス時代に突入して一眼レフカメラからミラーレス機に買い換えた方も多いのではないでしょうか?最新のフルサイズミラーレスカメラが買える方なら、レンズに関してもいい値段のものも買えるかもしれません。

以前の記事で10万以下で買えるSONY用の広角レンズもまとめていますが、F値がここまで明るいものはあまりありません。

SAMYANG-AF-14mm-F2.8-

「SONY FE 16-35mm F2.8 GMレンズ SEL1635GM」 以外で(めちゃくちゃ高いので)安くて尚且つのスペックを考えると「SAMYANG AF 14mm F2.8」も結構ありなんですが8万円なので「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」が10万そこそこだと考えどころ。

F値の明るさよりも画角の広さで言えば「SONY FE 12-24mm F4 Gレンズ SEL1224G」はすごく良いのですが、こちらだと180,000円ほどするので中々手が出せません。

てな訳でやっぱり「TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD」が欲しくなるわけです。

要らぬ狸の皮算用にならないように、しっかり予約注文してお金の調整をしておきましょう!(私が)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする