ヨドバシカメラ福袋2019年「一眼レフデジカメの夢」の中身を2018年と比較して予想!気になる予約方法は?

スポンサーリンク

今年も残りが3ヶ月とだんだん平成最後の年が終わりに近づいてきましたが、その他にも気になるイベントが近づいてきております。

そう!「ヨドバシカメラ 福袋2019」です!

福袋って正月やんって話ですが「ヨドバシカメラ福袋」はそうは言ってられません。

毎年12月1日から販売の受付開始なので、あっという間に正月を待たずしてその時はやってくるのです!

なので、時期が迫ってきてから「買うか買わないか」過去の福袋の中身とか調べて悩んでいるうちに期間がすぎてしまわないように今から傾向と予想をして見ようと思います!

2018年ヨドバシカメラ福袋「一眼レフデジカメの夢」の中身ネタバレ!予想は的中したのか?
堅苦しい挨拶は抜きにして発表するとイイネ。 という訳でちんたら前置きはやめて2018年のヨドバシカメラ福袋「一眼レフカメラの夢」の...

ちなみに予想はどれもこれもは出来ないのでタイトル通り一眼レフデジカメの夢」のみに焦点を絞っていきたいと思います!

一応、現時点での販売受付方法や店頭販売日などにも触れて置きたいと思いますので「一眼レフデジカメの夢」の予想だけ気になる方は、下記のContentsから読み飛ばしていってください。

ヨドバシカメラ福袋2019の予約販売日と抽選方法

実はまだヨドバシカメラからは正式なアナウンスは発表されていないのですが、毎年同じ期間での予約販売をしているのでおそらく例年通りの期間にあんると予想されます。

去年2018年では

12月1日10:00〜12月8日10:00まで

また去年は以前の予約販売の方式が早いもの勝ちから「抽選方式」に変更されていました。

おそらく今年もこの「抽選方式」に夏ろ思うので、12月1日の10時から急いで予約をしなければならない状況にはならないと思います。

(おそらくこの「抽選方式」にしたのは、サーバーの集中によるダウンなどで迷惑がかからないようにする目的があるはずなので)

また誰でもが買える訳ではありません。

予約抽選の参加条件

■ 2017年1月1日(日) ~ 11月30日(木)にお買い物いただいた下記のお客様
・ ヨドバシ・ドット・コムで会員ログインをしてお買い物いただいたお客様。
・ ポイント共通化済みでヨドバシカメラ店舗でお買い物いただいたお客様。
(ポイント共通化がお済みでないお客様は、ポイント共通化手続きの上お申し込みください。詳しくはこちら)
■ 2017年11月30日(木)時点で「GOLD POINT CARD+」の会員様

上記が2018年の時の予約販売の参加条件なんですが、まぁ普通にヨドバシカメラのネットで会員になって買い物をしていたら条件的に満たしているので、条件的には簡単ではあります。

ただ気をつけなければならないのは、ヨドバシカメラの実店舗でしか買い物をしたことがなく、ポイントカードは持っているもののネット会員にはなっていない場合。

ポイントカードはそのままではネット会員なっても紐付け出来ず、紐付けするためにはポイント共通化のコードを店舗で発行してもらって、そのコードをネット会員になって打ち込まないといけません。

ポイントカードを持っているから大丈夫だろうと紐付けしないままだと、条件を満たしていなくて予約販売が出来ないので気をつけてください!

スポンサーリンク

福袋の種類と金額情報

こちらもまだ正式な発表がないので、正直なところどのようなラインナップで販売されるのかはわかっておりません。

ちなみに去年の2018年では

  • 一眼レフデジカメの夢:60,000円
  • 一眼レフデジカメの夢:40,000円
  • ミラーレスデジカメの夢:40,000円
  • 高級コンパクトデジカメの夢:45,000円
  • ズーム付きコンパクトデジカメの夢:7,000円
  • アクションデジカメの夢:20,000円
  • 防水コンパクトデジカメの夢:15,000円
  • GoProの夢:35,000円
  • 360度カメラ・シータの夢:15,000円
  • ビデカメラフルハイビジョンの夢:20,000円
  • インスタントカメラの夢:5,000円
  • お風呂テレビの夢:35,000円
  • ブルーレイレコーダーの夢:50,000円
  • ブルーレイレコーダーの夢(トリプルチューナー):45,000円
  • ブルーレイレコーダーの夢(ダブルチューナー):30,000円
  • ハイレゾオーディオプレイヤーの夢:20,000円
  • フルワイヤレスイヤホンの夢:10,000円
  • ブルートゥースヘッドホン/スピーカーの夢:20,000円
  • ブルートゥースイヤホンの夢:10,000円
  • 国内メーカーハイレゾイヤホンの夢:15,000円
  • 健康家電の夢:10,000円
  • お掃除ロボット・ルンバの夢:30,000円
  • キッチン家電の夢:10,000円
  • ケルヒャーの夢:5,000円
  • 国内ブランドノートパソコンの夢 15インチ office:50,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 10インチ office:40,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 13インチ office:30,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 15インチ office:30,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 13インチ i3:60,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 14インチ i5:60,000円
  • サーフェスProの夢:60,000円
  • タブレットパソコンの夢 i:30,000円
  • タブレットパソコンの夢 Android:10,000円
  • 海外ブランドスマホの夢:10,000円
  • 国内ブランドスマホの夢:10,000円
  • メンズウォッチの夢:10,000円
  • レディースウォッチの夢:10,000円
  • コスメの夢:10,000円
  • メンズコスメの夢:5,000円
  • プレイステーション4の夢:35,000円
  • ニンテンドー2DSLLの夢:18,000円
  • トミカ・プラレールの夢:5,000円
  • 女児玩具の夢:5,000円

これだけのラインナップがありました。

まぁどれもこれもに興味があるわけではないので、はじめにも言った通り「一眼レフデジカメの夢」と私的に気なる「高級コンパクトデジカメの夢」的を絞って予想していきたいと思います!

2017年より前は「一眼レフデジカメの夢」は3000円のもののみだったのですが、去年から40000円と6万円の2種類に変更がなされており、今年もそうだと考えて予想していきます!

一眼レフデジカメの夢 4万円 予想

まずは2018年の「一眼レフデジカメの夢 4万円」はと言うと

一眼レフデジカメの夢 6万円

Nikon D5200 18-55 VR レンズキット

・カバン、クリーニングセット、etc

今でもアマゾンで5万ほどのNikon D5200のズームレンズキッドがついたものが大半だったようです。

これ総額にすると6万円ほど。

なので前回の「一眼レフデジカメの夢 4万円」は結構お得だったことがわかります!

ただこの前の2017年はニコン以外にもキャノンやペンタックスが入っていた報告がネットで上がっていたのですが、去年はこのニコンの情報ばかりでした。

それはそれとして今年はもう少し希望的観測も含めて予測していきたいと思います!


Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P 18-55 VR レンズキット ブラック

Nikon D5300 レンズキット +α

去年のモデルのちょっとだけランクが上がった版ではあるのですが、このあたりは非常に来そうな気がします。

実際D5300のレンズキットはアマゾンで5万ほどで販売されていますので、このカメラキットに+αの付属品がつくなら結構お得だと思います!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 

Canon EOS Kiss X8i レンズキット +α

これは去年の6万円の方で入っているかなと思っていたのですが全然そんなことはなくて(むしろ去年の6万円はハズレ枠だったけど)、もう今では初ばうされて結構経ちX9iも販売されて型落ちなので、これもあるんじゃないかと。

アマゾンでは5万5000円ほどで販売されているので、これが入っていたらかなり当たりと言っても過言ではないでしょう!

私もこのカメラを持っているのですが、正直APS-Cサイズの一眼レフカメラとして文句ないです。

キャノンなので操作性も分かりやすく、バリアングルモニターで使いやすく、これからカメラを始めたいって人が持つには良いカメラだと思います!

おそらく結構ベタなところがくると思うので私の本命はこの2つです!

では次にいきましょう!

一眼レフデジカメの夢 6万円 予想

まずは前回2018年としては

一眼レフデジカメの夢 6万円

Nikon D3300 ボディ

・タムロン 18-270mm ズームレンズ

・カバン、クリーニングセット、etc

これアマゾンでも今でレンズキットで4万6000円ほどで、去年時点でもボディのみで3万ほどで購入出来、タムロンのズームレンズも2万7000円だったので他のカバンとか合わせても7万いくはどうか、選べない点を考えれば、こちらはかなりのハズレ枠でした。。

一眼レフデジカメの夢 6万円  D5500

Nikon D5500 18mm-55mmズームレンズキット

・カバン、クリーニングセット、etc

のちに実店舗で購入された方の中でD5500 18mm-55mmズームレンズキットが入っていた方がいたようですが、こっちは当たりでしたね!

D3300D5500ではボディ本体の性能があまりに違うので、この差は怖いですね。

(簡単な機能面だけでも、タッチパネルでの操作の有無・バリアングルモニターの有無・Wifiの有無)

これはD3300の方当たった人は発狂もんです。。。

私なら発狂するか、正直泣きそうです。

この差はあまりにひどすぎるのし、結構ネットでも叩かれていたので今回はヨドバシカメラさんも名誉挽回とばかりに頑張ってくれると期待して予想していきます!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

Canon EOS Kiss X9 レンズキット +α

「一眼レフデジカメの夢 4万円」で紹介したEOS Kiss X8iからワンランクアップのEOS Kiss X9のレンズキットではないかと予想します!

これもアマゾンで今で6万円ほどの代物。

EOS Kiss X8iでも結構良いカメラなのですが、ISO感度があまりあげられなかったのがEOS Kiss X9では倍ほどあげられるようになっていたり、きっちりとEOS Kiss X8iの性能を向上させた仕上がりになっているので、こいつに+αのグッズとカバンがついていれば、かなりお得ではないでしょうか!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-55 VRII レンズキット

Nikon D5500 レンズキット +α

去年の当たり枠だったD5500レンズキットが今回は定番としての当たりになるのではないかと予想。

ネットなどの販売価格だけではなくて、カメラの人気や在庫数で判断されている部分も大いにあると思うので、こちらのD5500は型落ちで性能は良いものの人気は下がっているので、この福袋で一気に放出してしまうのでなかろうかと思うのです。

そして先にあげたキャノンの方が新しいので、あちらが超当たり枠扱いかなって気がします。

まぁこのこのどちらかが当たる感じなら、大体の方は納得知るのではないかと考えてくるのではないかと予想しております!

スポンサーリンク

高級コンパクトデジカメの夢 4万5000円 予想

これはちょっとここ最近コンデジも気になっておりまして、一眼レフデジカメ以外にも予想して見たいと思います!

なぜコンデジが気になるかと言いますと

森山大道さんが使うカメラから作品・写真集やプロフィールまで知り尽くす
カメラをいじった事のある方なら、一度は耳にしたことがあるのが森山大道さん。 「あれ・ブレ・ボケ」と評される独特の作風は日本だけでなく海外でも高く評価され、スナップ写真を撮るならぜひ参考にしたい巨匠です。
高木こずえが使うカメラや写真集・作品にインスタからプロフィールまで知り尽くす
カメラ女子なら「いつかは、あんな写真を撮ってみたい」と思わず憧れてしまうのが高木こずえさんの世界。 若くから数々の賞の受賞歴がありメディアに引っ張りだこの売れっ子カメラマン・高木こずえさんは一体どんな人なのでしょうか?

有名なプロカメラマンでもコンデジで撮影されている方って多くて、そういった方達の話を読んでいると、いつでもサッとレスポンス良くカメラを取り出せるかを重視されているんですよね。

そう考えると一眼レフやフルサイズミラーレスもいいけど、常にポケットとかに忍ばせておけるコンデジも持っていても良いかも、と考えてしまったわけです。

そんなわけで、まずは去年2018年はと言いますと


Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX100

ルミックス LX100 +α

これ本当に?って感じがするんですが、本当のようです。

今でも中古価格でも4万〜4万8000円ほどするので、めちゃくちゃ大当たりだったわけです。

去年は買う種類によって当たり外れが激しかったことが良くわかります。

それで私コンデジってそんなに詳しくないのですが、希望と最新情報を加味して予想すると


RICOH デジタルカメラ GRII 

RICOH GRⅡ

リコーのGRⅡがくるじゃないかと予想します!

まずは私がなんで希望するかにつきましては、結構プロのカメラマンでコンデジ使っている方ってRICOHを使っている方が多いんです。

特にGRシリーズをみなさん好んで使っておられるので「使ってみたい!」っていう単純な動機です。

またつ最近「GR Ⅲ」の発売が正式にRICOHから発表がありました。

発売自体は来年2019年の春予定なのですが、そうなるとGRⅡの値段はガクッと下がると思います。

それならば今の方が価値があるし、発表があって名前にも今なら話題性があるので入れてくれるのではないかと期待しているわけです。

ヨドバシカメラ 福袋2019の予想まとめ

いかがだったでしょう?

私の予想は当たりそうですかね(笑)

正直なところ私の場合は、カメラ本体はソニーのα7Ⅱが気に入っているので今回の「一眼レフデジカメの夢」には手を出さないかなって思っています。

ただ予想した商品が入っているなら結構お得だと思うので、これから一眼レフカメラを買痛いと思っている方や、メイン機とは別のガシガシ使っても気にしなくていいサブ機を買いたいなんて考えているかには参考になると思います。

私としてはむしろ「高級コンパクトデジカメの夢」に手を出そうかちょっと迷っています。

まだ正式なアナウンスが出ているわけではないので、金額が変わる可能性もありますが同じくらいなら買っちゃうかもしれません。

あとは続報が流れるまで楽しみにしておきましょう!